2019年11月11日

支えて→引き上げ→引き離す

こんにちは。
和光成増トラック&フィールドクラブ専任コーチの杉村です。


11月は一歩一歩を大切に走る!ことをテーマに、練習に取り組んでいます。地面に足が着地し、地面から離れるときは、片足の局面になります。その片足の姿勢がしっかりとれていなかったら?しっかり支えられていなかったら?いい動きはできません。まずは、片足の局面の安定がポイントになります。
そして末端ではなく、体重を引き上げ、身体の中心で支える意識づけも大切です。
支えて→体重を引き上げて→地面から足を引き離す。

地面を蹴りっぱなし、叩きっぱなしの動作がロスになるということも身体が覚えてきているのではないでしょうか。
この繰り返しの精度を高めていきましょう。

理論と実践、そして楽しいトレーニング
和光成増トラック&フィールドクラブ







★無料体験・月1回会員 受付中!!
(和光成増【和光市/板橋区】 かけっこ・陸上教室) http://wntfc.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html

posted by 和光成増トラック&フィールドクラブ at 11:59 | 講師日記

2019年11月01日

日頃から意識できること

こんにちは。
和光成増トラック&フィールドクラブ専任コーチの杉村です。

かけっこ教室の練習は、月に基本4回です。
それ以外にできることはありますか?という質問をよくいただきます。
やはり姿勢を意識することが、日常に取り入れやすいトレーニングになると考えております。

よく良い姿勢は、背中を真っ直ぐに!
と思われている方が多いですが、背中を固めた状態を長時間続けるのは、難しく、すぐに疲れてしまうかと思います。走る時も、背中を固めてしまうと良い動きを邪魔してしまうことが考えられます。

そこで意識したいのは、いつも教室で練習している姿勢です。みぞおちとお臍の間あたりまで、体重を引き上げて、姿勢をとります。体重が意識しにくい場合は、ボールがその位置にあるとイメージしてみてください。背中を意識するとしたら、肩甲骨の下あたりに、ほんの少しスイッチを入れるぐらいです。良い姿勢の定義は、色々あると思いますが、教室でお伝えしてるのは、この姿勢のとり方です。シンプルな方が、分かりやすく、継続もしやすいのは間違いないですね。

この普段の練習で取り組んでいる姿勢を日頃から意識してみてください。背中・身体を固める姿勢がいい姿勢とは限らないということを覚えておいてくださいね。


理論と実践、そして楽しいトレーニング
和光成増トラック&フィールドクラブ




★無料体験・月1回会員 受付中!!
(和光成増【和光市/板橋区】 かけっこ・陸上教室) http://wntfc.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html

posted by 和光成増トラック&フィールドクラブ at 10:37 | 講師日記

2019年10月18日

常に前の体重移動を意識する

こんにちは。
和光成増トラック&フィールドクラブ専任コーチの杉村です。


走りは、前への体重移動を伴う運動です。
いくら姿勢が良くても、バネが引き出せていても、タイミングよく動けていても、効率よく前に体重が移動していなかったら、足は速くはなりません。

教室で毎回行うスキップはもちろん、身体を支えることがメインの目的である、片足立ちの際も、体重が前に行きやすい姿勢で立つ意識を持ってもらっています。
その意識を持つのか、持たないのかで、その後の走りの動きが大きく変わることが考えられます。

常に前への体重移動の意識を持って!
ここからも取り組んでいきましょう。

理論と実践、そして楽しいトレーニング
和光成増トラック&フィールドクラブ


★無料体験・月1回会員 受付中!!
(和光成増【和光市/板橋区】 かけっこ・陸上教室) http://wntfc.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html

posted by 和光成増トラック&フィールドクラブ at 14:32 | 講師日記