2019年03月20日

鬼ごっこの効果

こんにちは。和光成増トラック&フィールドクラブ主任コーチの細野と専任コーチの杉村です。

今週22日の練習では測定を行いますので、いい走りができるように、体、頭でいい走りをイメージしておいてくださいね。



今回は練習で取り入れている鬼ごっこの効果をご紹介します。

教室の最後で取り組むことがある鬼ごっこですが、ただ楽しいからお友達にやってもらってるのではありません。

まず大切になるのが、お友達とぶつからないようにすること。
鬼のお友達だけではなく、それ以外の逃げているお友達にも気をつける必要があり、距離感を認知することや瞬発的な動きも身につきます。

また、止まる、止まってまた動く、切り返すなど無意識の動きが多くなります。普段練習では、スキップなどで体を意識して使う練習が多いため、その練習で身に付けた動きの実践の場にもなります。

そして鬼に捕まらないように相手の動きを予想したり、作戦を考えて動くこともポイントですね。
このように考えて動くことは、大人になってから重要な要素になります。

そんな楽しみながら鍛えられるとてもいい練習ですので、ルールをしっかり決めて、怪我のないように注意して取り組んでいます。

楽しみながら鍛えられるっていいですね。


次回も楽しく練習しましょう。

理論と実践、そして楽しいトレーニング
和光成増トラック&フィールドクラブ









★無料体験・月1回会員 受付中!!
(和光成増【和光市/板橋区】 かけっこ・陸上教室) http://wntfc.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html

posted by 和光成増トラック&フィールドクラブ at 18:25 | 講師日記